Weblog 刺繍.com

そうだ!刺繍屋さんに行こう。

そうだ!刺繍屋さんに行こう。

お客様は、娘さんが来ていたベストを手にされて、「娘は、もう着ないけど、今の孫なら着れる。糸がほつれているところを、どうしたら良いかしら」と、考えていらしたところ、

お孫さんが描かれた音符♩のイラストを、見て ほつれたところに刺繍をしたら良いと、思われたそうです。

娘さんが、着ていたベストをお孫さんが、着られる事、おばあちゃんが、娘から孫へと、物を大事にする気持ちを伝えていらっしゃる事

当店も、タマも、嬉しい気持ちになりました。


そうだ!刺繍屋さんに行こう。